八重と会津博

現在放送中の平成25年NHK大河ドラマ「八重の桜」。会津若松市では、「ハンサムウーマン八重と会津博」の名前で、このドラマの放映に合わせたいろいろなイベントが企画されています。「大河ドラマ館」(平成26年1月14日まで)では、ドラマで実際に使った衣装やセットを見ることができます。なんと、射撃体験もできるそうですよ。観光客のために無料のガイドも用意されていて、「鶴ヶ城籠城戦の八重にふれるコース」(大河ドラマ館~鶴ヶ城三の丸)と「八重のルーツをめぐるコース」(鶴ヶ城休憩所~八重生誕の地)のふたつのコースがあります。(要予約)ほかにも八重にゆかりの観光スポットがたくさんあり、春のお出かけにぴったりですね。ドラマを見たり、八重のことを調べたりしてから行けば、ますます楽しめるのではないでしょうか。

八重は1932年に86歳で亡くなりましたが、とてもエネルギッシュな人生を送り、政府からの勲章ももらっています。これは、皇族ではない女性としては初めてだったそうです。年齢を重ねても元気で活動できることは、すばらしいですね。全身の健康を維持するためには、歯の健康が重要であると言われています。しっかり自分の歯で噛んで食べられることで栄養が補給されますし、意欲も湧きます。むし歯や歯周病に注意して、健康な歯を保ちたいものです。

高遠そば

会津の殿さまが信州高遠藩で育ち、寛永20年会津藩主となって以来、
大根おろしそばを高遠(たかとお)そばと言っているそうです。

三澤屋ではそれに長ネギを箸がわりに用い、薬味をかねてメニューに。  
高遠そば 1050円 

【「ねぎそばの”ねぎ”が最後に残ってもったいない」
「注文したけれど量が多すぎて残してしまった…」などの場合は、
当店スタッフへお申し出頂ければ、お持ち帰りが可能なお料理につきましてはお包みいたします。お気軽にお申し付け下さいませ】と。

ネギ一本食べ切りは       ・・・無理かな。

今年の県内熊目撃359件 前年の3倍以上

 福島県警によると、今年に入ってから県警に寄せられた県内の熊の目撃情報は25日現在、369件(前年同期114件)で前年同期と比べて3倍以上に増えているそうです。熊に人が襲われたケースは昨年が3件(4人)で、昨年7月には西会津町で女性1人が熊に襲われ死亡している。
 
今朝のニュースで、26日朝、福島県喜多方市上三宮町の畑で、畑仕事をしていた農業の女性(82)がクマに襲われ、首や顔をかまれ死亡した。と、報道されました。
喜多方署によると、午前8時40分ごろ、女性が倒れていると119番があったということです。女性は午前6時ごろから1人で畑に出ていた。現場にはクマの足跡が多数残されていたようです。
 
近くで午前7時ごろ、体長約1メートルのクマが目撃されたということで、今年はクマの目撃情報が約30件あったそうです。
 
こんなに目撃情報が増えているのは、なぜなのでしょう?原因は「今年の気象」だけではないのでしょうね。
 突然目の前に現れたらと想像するだけでも怖いですよね。