八重と会津博

現在放送中の平成25年NHK大河ドラマ「八重の桜」。会津若松市では、「ハンサムウーマン八重と会津博」の名前で、このドラマの放映に合わせたいろいろなイベントが企画されています。「大河ドラマ館」(平成26年1月14日まで)では、ドラマで実際に使った衣装やセットを見ることができます。なんと、射撃体験もできるそうですよ。観光客のために無料のガイドも用意されていて、「鶴ヶ城籠城戦の八重にふれるコース」(大河ドラマ館~鶴ヶ城三の丸)と「八重のルーツをめぐるコース」(鶴ヶ城休憩所~八重生誕の地)のふたつのコースがあります。(要予約)ほかにも八重にゆかりの観光スポットがたくさんあり、春のお出かけにぴったりですね。ドラマを見たり、八重のことを調べたりしてから行けば、ますます楽しめるのではないでしょうか。

八重は1932年に86歳で亡くなりましたが、とてもエネルギッシュな人生を送り、政府からの勲章ももらっています。これは、皇族ではない女性としては初めてだったそうです。年齢を重ねても元気で活動できることは、すばらしいですね。全身の健康を維持するためには、歯の健康が重要であると言われています。しっかり自分の歯で噛んで食べられることで栄養が補給されますし、意欲も湧きます。むし歯や歯周病に注意して、健康な歯を保ちたいものです。

コメントは受け付けていません。